iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

自動ロックの時間で充電のもちが変わる? iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

iPhoneお役立ち情報

自動ロックの時間で充電のもちが変わる?

[2016.07.02] スマホスピタル立川

スマートフォンを利用していてバッテリーの持ちが悪いと感じる方が増えていますが、その時には普段の使い方をチェックしてみましょう。

特に良かれと思っていたことが意外とバッテリーを消耗させていたということも多くあります。
バッテリー消費でもっともきびしいのがCPUの利用です。

ゲームなど激しい動きをするアプリは消耗が激しいのですが、次に消耗が激しいのが立ち上げと言われています。
立ち上げとはスマートフォンを利用出来るように電源を入れる操作です。
電源ボタンを押して立ち上げる操作がバッテリーを消耗させます。

この動作はロックからの画面立ち上げでも同様で、
バッテリーの持ちを良くしようとしてロックする方が多いですが、画面の立ち上げには多くの充電を消費するのです。

ロックはスマートフォンごとに設定が細かくできるようになっています。
一般的には数分というケースが多いですが、利用する機会が多いなら長めに設定しておきましょう。
短すぎると充電を消耗しやすいためです。

画面を暗くするだけと考えがちですが、スマートフォンによっては各種デバイスをスタンバイモードにすることが多く、立ち上げ時にバッテリーの消耗が激しいことが多いです。
スタンバイモードについてはパソコンなどと同様です。

スマートフォンなので立ち上げで音がすることはほぼありませんが、内部ではバッテリーが消耗しているのです。
長時間使用しないなら効果がありますが、短時間でよく利用するならロック時間は調整する必要があるでしょう。

ロックをせず、自分でスタンバイモードにすればいいという方も多いですが、人間は忘れっぽい生き物であり、スタンバイモードにせずに長時間離れてしまうかもしれません。
そのため、長すぎてもプライバシーが問題となります。

ロック画面への時間調整が難しいと感じたら、アイテムを利用することができます。
Bluetoothや音声プラグに接続することでレーダーを照射して利用者がいるかを判定してくれるアイテムが販売されています。
これらのアイテムは机を離れた際に自動でロックをかけることができるPC向けの商品でしたが、スマートフォン向けにも登場して好評を得ています。

スマートフォンのバッテリー消費は年々効率がよくなってきており、ロック画面になっても立ち上げにバッテリーを消耗しづらい設計になっているスマートフォンも登場しています。

また、バッテリーは消耗品でもあるので劣化していれば立ち上げに関係なく持ちが悪いこともあるのでチェックしておきましょう。

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト