iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

iPhoneはどのように変わっていったのか?〜3 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneはどのように変わっていったのか?〜3

[2017.02.27] スマホスピタル立川

初代iPhoneは日本などでは通信方式が違うため、販売もされず使用もできませんでした。

iPhone3Gでは新しい移動通信システムに対応し、日本でも使用できるようになったことで販売されました。

 

実質的にはこのモデルが日本で初登場したiPhoneということになりました。

多くの日本人がその先進的なインターフェイスに驚嘆の声を上げました。

これまでの携帯電話から大きく変化したのは、タッチパネルによって様々な操作が可能なことでした。

 

通話中でもほかの機能が同時に使用できるのも従来の携帯電話では不可能なことでした。

初代iPhoneは背面が金属製でフラットでしたが、iPhone3Gではプラスチックとなってカーブを描いたデザインになりました。

 

これは持ちやすさを考慮した結果、最適なデザインとなったのです。

特に日本人に好評だった機能は、日本語入力の簡単さです。 日本語入力にはフルキーボードと従来の携帯電話と同じテンキーを選べました。

 

しかしテンキーの文字を長押しすると周囲に別の文字が表示され、指をスライドするだけで入力できるようになったのです。

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル