iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

iPhone7以降の防塵・防水機能はどの程度なのか? iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhone7以降の防塵・防水機能はどの程度なのか?

[2017.12.30] スマホスピタル立川

iPhone7以降からホームボタンが変わり、防水機能が高まりました。しかし、「水に濡らしても大丈夫」などの誤った認識をしている方もいらっしゃいます。そこで今回は、iPhone7以降の機種の防沫・耐水・防塵性能についてご紹介します。

■iPhone7以降の耐久性は?
iPhoneは防沫・耐水・防塵性能を持っていて、IEC規格60529のIP67等級という国際規格を満たしています。簡単に説明すると、「IP67等級」の前の「6」は防塵の程度、後ろの「7」は防水の程度を表します。

防水に関していえば、水深1mのところに30分間水没していても水が本体に入らないような仕組みになっています。
しかし、この耐久性は通常の使用状態で損なわれることがあるため、Apple社では水没に対する保証はありません。

■濡れてしまった場合
水分が本体内部に入りにくい構造になっているので、水しぶきが飛んだ程度なら拭き取るくらいで問題ありませんが、水没した場合は、タオルで拭き取り、扇風機などを使って完全に乾くまで電源を入れないようにしましょう。

■イヤホンや充電は控える
iPhoneが濡れた場合、完全に乾くまでは充電やイヤホンは控えましょう。濡れた状態で充電すると破損する恐れがあるので、最低でも5時間は空けましょう。

iPhone7以降は防水性が向上したからといって油断してはいけません。日々の使用で耐久性は落ちますので今まで通り優しく使いましょう。

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル