iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

iPhoneも病気にかかることがある~タッチ病~ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneも病気にかかることがある~タッチ病~

[2018.09.21] スマホスピタル立川

最近、天然石にはまっているスマホスピタル立川店でございます。

気付けばアメジスト(紫水晶)ばかりです。

なんか成仏できそうな気がします。

早く成仏したいです。

 

本日のブログ内容はiPhoneも病気にかかるんだよっ!ってことです。

すっかり秋になったので、iPhoneだけではなく皆様もお体には気を付けて下さいね。

 

□iPhoneもかかってしまう病気とは何か

iPhoneには「タッチ病」という病気になってしまうことがあります。

これは何かというと「ゴーストタッチ」というものです。

自分がタッチ操作をしていないにも関わらず、iPhoneが勝手にタッチ操作をするものです。

たまにあるのが、パスコードを入力する画面になってしまい、そこで数字を勝手に押されてしまう状態になってしまうことです。

パスコードを11回間違えるとロックがかかり初期化しないと使用することができなくなってしまいます。

もっと酷いときは通話を勝手にしまい通信料が発生してしまうことです。

これが国内ならばまだしも海外ですと痛い目にあってしまいます。

 

□タッチ病の原因とは何か

これは画面パネルに原因がある場合もありますが本体基盤である可能性もあります。

画面パネルの場合は落下の衝撃で起こります。

本体基盤の場合はシステムの問題となります。

構造上、そのように製造されていると考えて良いでしょう。

特にplus系はタッチ病が発生しやすい端末で更にiPhone6plusは断トツで発生しやすい製品です。

plus系でタッチ病が発生したら本体基盤である可能性が高いです。

逆に通常のタイプですと画面パネルに原因がある可能性が高いです。

 

□タッチ病は改善されるのか

上記にあげたように画面パネルに問題がある場合は画面交換修理で改善します。

逆にシステムの問題である場合は、どんなに画面交換をしても一時的には治まっても暫く時間が経つとまた発生する可能性が非常に高いです。

iPhone6plusで落下させていなにのにタッチ病が発生したら交換修理をしても改善される可能性は低いとなります。

この場合は新しい端末を購入するか、正規店に持っていき本体交換をする方が良いかと思われます。

 

iPhoneのタッチ病、いかがでしたか?

なかなか怖いですね。

 

落下が原因の場合はスマホスピタル立川店で交換修理をお勧めします!

即日修理可能で30分でお渡しできます!

では、次回またお会いしましょう\(^o^)/

 

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

head_logo iPhoneも病気にかかることがある~タッチ病~

〒1900022

東京都立川市錦町1−3−28 エスアールエスビル 401号室

TEL 042-595-6337(予約制)

営業時間 10時〜20時

head_logo iPhoneも病気にかかることがある~タッチ病~

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル