iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

二次元素材のバッテリー? iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

二次元素材のバッテリー?

[2016.12.03] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

吉野家の上のスマホスピタル立川店です。

当店では、朝11時から夜9時まで営業しております。

スマホスピタル立川店では、iPhone(アイフォン)の修理の他、iPad(アイパット)の修理も行っておりますよ。

当店での修理は、基本的にはデータはそのままの状態でお返し出来ますので、これまで使っていたアプリや、撮ってきた写真もそのままの状態でお返しできますよ。

 

 

わずか数秒で充電でき、しかも劣化することなく、3万回以上も充電可能なスーパーバッテリーが誕生したですって?

スマートフォンなどのバッテリーといえば、充電を繰り返すうちにだんだん「持ち」が悪くなり、充電間隔が短くなるのが頭痛の種ですが、その常識を超越した技術が開発されたそうです。

更には折り曲げが可能とのこと。130709 二次元素材のバッテリー?

曲がるのはボールでけではない。

 

近頃マッドサイエンティストの間では折り曲げブームが来ているんでしょうか。

iPhone8(アイホン)も折りたたみ式との噂ですもの。

何十と折りたためる技術を開発して、月にでも行くつもりなんでしょうか。

しかし一体、どんな技術なんだろう。

 

 

 

その秘密は二次元材料を採用したことにあり。

 

二次元材料は以前から高エネルギーを保存可能な材料として注目を集めていたとのこと。

アメリカ、セントラルフロリダ大学の科学者らは、直径数ナノメートルのワイヤを数百万本束ね、それを数原子分の厚みしかない、極薄の二次元材料のシェルでコーティングしました。

コアの導電性が非常に高いため、高速な充電と放電が実現し、同時に二次元材料のシェルが高密度高エネルギーを可能にしています。

 

 

21世紀の科学は次元をも超える。(無知)

 
ちなみにiPhone(アイフォン)に使用されているリチウムイオン電池の場合、完全に劣化するまでの充電可能回数は1,500回以下とされています。(2〜3年で寿命を迎えます)

一方、新スーパーバッテリーは、3万回以上充電を繰り返しても、劣化しないことが実験で証明されているとのことです。

100万回生きた猫の足元にも及ばないが、とんでもない進化だ。

新スーパーバッテリー、何に使うの?

新材料を用いたスーパーバッテリーは、将来的には携帯電話やその他の電子端末だけでなく、今後さらに増えるであろう電気自動車への搭載も考えられます。

 

わぁお、電気自動車!

エコが捗りますね。

 

また折り曲げが可能なため、さまざまなウェアラブル端末にも利用できそうです。
 
最近はバッテリー爆発事故が多発しているので、小型軽量かつ安全なバッテリーの開発には期待がかかっています。
 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル