iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

宇宙開発とiPhone(アイホン) iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

宇宙開発とiPhone(アイホン)

[2016.12.19] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

今アメリカでは、民間企業の宇宙開発が盛り上がってますね。

民間宇宙開発でまず最初に皆さんが思い浮かべるのが、この人ではないでしょうか。


スペースXのCEO、イーロンマスク

そうです。スペースXのCEO、イーロンマスクです。
スペースX、Amazonは民間ロケットの分野で活躍していますが、
民間ロケット以外にも、「宇宙旅行」「宇宙ホテル」「衛星コンステレーション(複数の衛星を打ち上げて、各衛星を協調動作させるシステム)」など、様々な分野でベンチャー企業がアメリカで宇宙開発に参入しています。

virgin galacticのspace ship2 (宇宙旅行)

この流れはアメリカだけでなく、日本でも起こっています。
「民間ロケット」「衛星コンステレーション」「宇宙ゴミの除去」などのベンチャーが日本では活躍してます。

しかし、ここで一つの疑問が・・・
「そもそもロケットや衛星なんて作って何をするの?」
この疑問の答えはAppleが生み出した革新的な製品、”iPhone”(アイフォン)に隠されています。
iPhoneが日本で発売された当初は、アプリの数もあまり多くなく、今以上にできることが限られていました(もちろんそうは言ってもiPhoneの発売は当時衝撃的でした)。私も日本でiPhoneが発売された当時から使っていますが、正直なところ当時のiPhoneは今よりも使いづらかったです。
この問題を解決するのに、役立ったのがApp Store、つまりiPhoneアプリです。
これまでの携帯は機能が初めから決まっていて、非常に拡張性が低いものでした。
しかし、App storeで誰でもアプリを作れるようにしたことにより、iPhoneアプリという新たな市場を生み出し、それが結果的にiPhoneという製品の質を高めていきました。
つまり、Appleはただスマートフォンを作ったのではなく、”非常に拡張性の高いプラットフォーム”を作ったのです。

宇宙開発も現在、この拡張性の高いプラットフォームを作っている段階です。
そのプラットフォームを使って何ができるのか、それをこれから私たちで考えていきましょう。

from 錦織圭(仮名)

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル