iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

猫だぁー、猫がいるぞぉー!!!! iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

猫だぁー、猫がいるぞぉー!!!!

[2017.02.20] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

サーモン大好き、スマホスピタル立川店です。

iPhone(アイフォン)の修理料金お安くなりました!

iPad(アイパッド)や3DS、PSPの修理も行っております。

 

 

 

 

猫だなぁ。

 

 

 

 

 

■猫かわいい

 

猫ってかわいいよね。

一日16時間ぐらい寝るらしいよ。

よく寝る子だから「ネコ」って言うんだって。

 

猫と人間の関わりは新石器時代。

中近東地域から農耕が広まり始め、穀物が保管されるようになるにつれて、ネズミが爆発的に増加したために、穀物庫の番人役としてネコが村の中で重宝されるようになったといわれるんだ。

昔から熱狂的なファンが多くて、ライオンの代わりに猫を神と崇める人たちもいたんだね。

 

日本で空前の猫ブームが起こったのは2010年、和歌山電鉄貴志駅の名物三毛猫、たま駅長が火付け役になって、今や犬を抜く勢いで、ペットとして飼猫が増えているんだ。

アメリカでは30%以上、ヨーロッパでは24%以上の家庭でネコが飼育されているんだよ。

 

ちなみに犬同様、猫を食べる文化もかつて日本にあったんだ。

江戸時代は「米がないならイヌやネコの肉を食え」といった発言が問題になってと、町人は怒り狂い、江戸市中で打ちこわしまで引き起こす結果となったこともあったんだよ、怖いね。

 

 

 

■猫っていいよね

 

あの魅力はなんなんだろう。

ドラえもんをはじめ、ホワッツマイケルやP女子寮のネコ、いつの時代も猫を題材にした作品があるよね。

猫になりたいがために整形する人もいるんだから、猫ってのは凄い。

猫耳なんてグッズもあれば、語尾に「にゃん」とつける猫かぶり星人も後を絶たないんだもの。

余すところ無く、猫はかわいいのだ。

 

そんな中、飽きに足りずスーツケースに猫耳をつけた商品が開発されているんだ。

 

 

 

凄いのはそこだけじゃないんだ。

触覚センサーを内蔵していて、頭をなでたり、ハグをしたりすると、耳が動くのだ。

更に動作センサーで動きを察知するから、引いて移動させても耳が反応するんだ。

移動距離が長くなるなど、このスーツケースは「とても幸せな気分」になるんだって。

耳がダンスをしているかのように動き、またケースの外側から透けて見えるハート型のライトが点灯したりするらしいよ。

 

 

 

2,300mAhの充電池を内蔵していて、USBポートもついているんだ。

 

つまりiPhone(アイフォン)の充電もできる万能スーツケースなんだ!

 

 

今年の11月にはリリースされるらしいよ。

うれしいねぇ。

 

 

 

ご予約・お問い合わせはコチラまで

〒190-0022

東京都立川市錦町1-3-28エスアールエスビル401号室

スマホスピタル立川店

042-595-6337

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル