iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

22世紀のこんにゃく。 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

22世紀のこんにゃく。

[2017.03.08] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

半額セール大好き、スマホスピタル立川店です。

iPhone(アイホン)の修理をはじめ、iPad(アイパッド)や3DS、PSPも取り扱っております。

また一部のAndroid(アンドロイド)端末の修理も行っておりますよ!

 

 

 

 

■こんにゃく

 

food_konnyaku 22世紀のこんにゃく。

サトイモ科の植物であり、100万円の賄賂を意味する政界の隠語でもある「こんにゃく」。

主に日本、中国、ミャンマー、韓国等のアジア各国で食されるが、和食ブームの広がりとともに低カロリーの健康食品として欧米でも食されることが多い。

国外ではパスタの代用品として「Shirataki noodle(しらたきヌードル)」という名で販売されていたりもする。

中には豆腐を寝る混ぜることにより、よりパスタに近い外見をもつ「Tofu Shirataki(豆腐しらたき)」や「ZENPASTA(ゼンパスタ)」なども存在する。

 

栄養を摂取するのではなく、不純物の排出を目的とした珍しい食品である。

石川五エ門が斬れない食品でもある。

 

 

 

■入手方法

 

コンビニやスーパーなどで購入可能である。

 

 

 

 

 

 

■ほんやくコンニャク

 

food_konnyaku 22世紀のこんにゃく。

 

摂取することで、あらゆる言語を日本語として理解できるようになる、いわば食べる翻訳機。

自分が話す言語は相手が使用する言語に自動的に翻訳されるため、言葉の通じなかった相手と自由に会話できる。

人間の他、動物やロボットにも効果を発揮することができる。

本来食べる機能を持たないロボットにも、ボディーの上に乗せることでロボットに食べさせたときと同じ効果を得る。

姿、食感ともに「こんにゃく」そっくりである。

 

高価なものになると味付きのものが存在する。

・味噌味

・醤油味

・青海苔風味

・アイス味

 

 

 

■入手方法

 

22世紀食品であり、未来デパートに行かない限りは手にすることができない。

またほんやくコンニャクの技術、仕組みに関しては謎に包まれている為、現代の技術では再現不可能と言われている。

 

肩を落とすのはまだ早い。

21世紀の現代にも素晴らしい翻訳ツールが数多く存在する。

 

そのツールとは、次回のオススメスタッフ情報にて。

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで

〒190-0022

東京都立川市錦町1-3-28エスアールエスビル401号室

スマホスピタル立川店

042-595-6337

 

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル