iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

穴とiPhone(アイホン)と鼻毛。 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

穴とiPhone(アイホン)と鼻毛。

[2017.03.29] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

■鼻毛の哲学

 

hanage_man 穴とiPhone(アイホン)と鼻毛。

 

右の鼻穴から健気に飛び出す一本を摘んでは、これから抜かれゆく運命を憐れんだ。

コイツに意味はあるのだろうか。

麗らかと春の日差しと、土の色が香る日曜の朝だった。

 

「この世に無意味なんて存在しない」なんて言うが、僕のマヌケな面を見て同じことが言えるだろうか。

いっそ勇ましく春風になびかせるのも悪くない。

それを見て笑う者がいるとするならば、コイツにも意義があると言えよう。

きっとそれは太陽の光を求め土を掻き分けるツクシのように美しい。(ツクシだけに)

 

玄関の扉に手をかけた時だった。

僕のマヌケな面を見た母は憤怒したのだ。

「どうしてアナタはそんなに気持ち悪いの」と膝から崩れ落ちポロリポロリと涙を落とす様は、日曜だってのに火曜サスペンス劇場と来たもんだ。

僕はため息をついてこう思った。

 

コイツに意味はあるのだろうか。

 

 

 

■コイツに意味はあるのだろうか

 

 

何気なくiPhone(アイホン)を眺めていると、コイツに意味はあるのかという部位を見かけることがある。

例えばiPhone6(アイフォン)のコイツだ。

 

hanage_man 穴とiPhone(アイホン)と鼻毛。

 

右上に写るのはホームボタンであり、その下に見切れているのは充電口だ。

中央に見える大穴はイヤホンジャックなのだが、問題はその隣にある泣きぼくろである。

覗き込んでも一寸先は闇。

奥行きもなければ狭く、差し込むアイテムなんぞ針金ぐらいしかない。

まるで青春を下水に投げ込んでしまった中学生男子の心のようだ。

 

 

果たしてコイツに意味はあるのだろうか。

 

 

 

hanage_man 穴とiPhone(アイホン)と鼻毛。

 

こちらは画面を分解し、むき出しになった内部である。

左にある白いブロックはイヤホンジャックで、その隣の赤丸が例のパーツだ。

よく見ると、金色に輝くブロックが設置されている。

 

これは何かと言うと、マイクなのだ。

 

更にマイクとフレームの間には小さなスポンジが挟まっており、小さな穴と共にポップガードの役割を果たしている。

このおかげで相手にノイズの少ないクリアな音声を届けることが可能なのである。

 

「世の中に無意味なんてない」

沈んだ青い心の奥底にも黄金色に輝く一握りの光が存在するのだ。

 

 

 

 

 

 

 

マイク・スピーカー修理も行っております!

〒190-0022

東京都立川市錦町1-3-28エスアールエスビル401号室

スマホスピタル立川店

042-595-6337

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル