iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

スマホが赤ちゃんに与える影響② iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

スマホが赤ちゃんに与える影響②

[2017.06.16] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

こんにちは!スマホスピタル立川店です!

地域最安!!iphone(アイフォン)、xperia(エクスペリア)、Galaxy(ギャラクシー)、3DS(スリーディーエス)

などなど、各種承っております!!本日も元気に営業しておりますよ\(^o^)/

 

木曜日も営業しておりますので、修理ガンガンお待ちしておりますよ〜!

 

スタッフブログ、前回までは・・・

今回はスマホが赤ちゃんに与える影響について記載しております。

まだご覧になっていない方は、ご参照ください。 スマートフォンと赤ちゃん①

それではお待たせしました!本題です!

 

 

★スマホの影響(本題)

前提として、「満2歳までテレビを見せるのは控えたほうが良い」と言う指導を日本のお母さんは受けているそうです。

そもそもアメリカのとある論文で2歳未満のテレビの見すぎは脳の発育に良くないと言う記載があります。

そこで、スマホも良くないのでは?と考えるのは一般的だと思います。調べてみるとスマートフォンにはテレビ以上に危険性が

あり、小児学会からは「12歳以下のお子様にはスマートフォンを与えるべきではない」との呼びかけもあるそうです。

 

それでは、様々な影響を紹介していきます。

①コミュニケーション能力の低下

スマートフォンに熱中することで、コミュニケーション能力に影響が出る可能性があるそうです。

昔の子供は自分で新しい遊びを作ったり、道具を作ったり、いわゆる能動的な遊びが多かったです。

スマートフォンはどうでしょうか。自分で画面を操作していますが、その映像はスマホによって作られた映像です。

アプリも同様に、ゲーム、音楽、動画は誰かが作ったものを視聴し操作するといった、受動的な遊びといえます。

子供のスマホ使用頻度が上がると、想像力を欠いてしまいがちになります。

その結果、能動的な行いであるコミュニケーションに影響が出てしまうと言った説です。

また、同様の理由で言語の発達が遅れることもあるそうです。

 

とは言え、私が子供の頃には既にテレビゲームはありました。小学生になればゲームボーイも発売されました。

当時のゲームがスマホと絶対的に違うのは、ゲームは子供の遊びという認識があった点です。(私の家庭では)

しかしスマホは大人こそ沢山使います。子供の目線で、スマホとゲームボーイに明らかな違いがあるのは一目瞭然ですね。

もしかしたら、「スマホを操作出来たら大人だ!」そんな思考に至る子供もいるかもしれません。

 

 

他の影響も紹介していきますが、ここでカラータイマー!!続きは次回!!

明日も御覧ください\(^o^)/

 

 

 

ご予約はこちらから

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

**************************

〜立川駅から徒歩3分 スマートフォン修理〜

〒190ー0022

東京都立川市錦町1−3ー28 エスアースビル401号室

スマホスピタル立川店

TEL 042ー595ー6337

営業時間 11時〜21時

**************************

 

 

 

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル