iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

カメラの歴史 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

カメラの歴史

[2017.07.06] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

木曜日も営業始めました、スマホスピタル立川店です。

iPhone(アイホン)修理お値下げしました!

iPad(アイパッド)やアンドロイド、3DSにPSPの修理も行っております。

 

 

 

■カメラの歴史

 

写真が発明されたのは今から200年前ですが、その原点となるのが紀元前に発見されたカメラ・オブスクラです。

「カメラ=部屋」「オブスクラ=暗い」。

暗い部屋のにひとつ小さな穴を開け、この穴から入った光が反対側に外の景色を映し出してくれるというもの。(中学の授業で勉強するやつだ!!!!)

 

当時の画家たちはカメラ・オブスクラの中に入って外の景色を模写したそうです。(あのレオナルド・ダ・ヴィンチも愛用)

時代が進むにつれ小型化が進み、18世紀になると科学の力を使い箱の中に映された風景を映し取る研究が始まりました。

 

1826年にジョセフ・ニセフォール・ニエプスというフランスの発明家が8時間もかけて1枚の写真をとったのが、写真の始まりとされています。

夏の暑い日に屋外で8時間光を当てることでアスファルトを固め、固まらなかった部分を油で洗い流すことで画像を作ったそうです。

ちなみにこのニエプスさんは「世界初の内燃機関」ともいわれるピレオロフォールを発明したり、自転車の原型となるものを作ったりと凄い人なのだ。

 

ニエプスさんがこの世を去った後も研究は続き、1839年ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが銀板写真法を発表。

露光時間を10~20分から最終的には1~2分にまで抑えることに成功し、肖像写真の撮影も容易なものとなったのです。

名付けて「ジルー・ダゲレオタイプ・カメラ」は世界で初めて発売されたカメラなのです。

 

 

 

【取扱機種】

■Apple ・iPhone(アイホン) ・iPad(アイパッド)

■Android ・Xperia(エクスペリア) ・Galaxy(ギャラクシー) ・Nexus(ネクサス)

■GAME ・3DS ・PSP

 

【ご予約・お問い合わせ】

〒190-0022

東京都立川市錦町1-3-28 エスアースビル401号室「スマホスピタル立川店」

営業時間 11時〜21時

電話番号 042-595-6337

オンライン予約 スマホスピタル立川店予約フォーム

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル