iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

バッテリーの充電のコツ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

バッテリーの充電のコツ

[2018.02.19] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

立川駅すぐ近くのスマホスピタル立川店です。

iPhone(アイホン)修理は即日地域最安ですよ!

iPad(アイパット)Xperia(エクスペリア)Nexus(ネクサス)Galaxy(ギャラクシー)3DSにPSPの修理も行っております。

 

■リチウムイオンバッテリー

 

iPhoen(アイホン)やAndroid(アンドロイド)端末に搭載されているバッテリーのほとんどがリチウムイオンバッテリー。

劣化も少なく、充電池としてもってこいな逸材。

他の電池に比べてエネルギー密度が高く、小型で容量たっぷりのパワフルなのが特徴です。

 

よく「バッテリーの性能を上げろおぉぉぉぉ」という声を耳にしますが、新しい機種が出る度にバッテリーの容量もパワーアップしているんですよ。

日に日に高性能になっていくスマートフォン、それだけ消費する電力も大きいみたいです。

 

 

■バッテリーの寿命

 

iPhone(アイフォン)のバッテリーにおいては100%の充電を300回(計30000%分)繰り返すと劣化しはじめると言われています。

もちろん個体差はありますので絶対ではありませんが……劣化が急に始まる人や、ゆっくりと劣化していくケースもあるそうです。

 

バッテリーの寿命は端末の使用状況によっても大きく左右されます。

温度差が激しいところでの使用、キャッシュが溜まった状態での使用、充電器を挿しながらの長時間の使用など。

また画面をはじめパーツ類に破損がある状態での利用も消費電力を上げる原因になります。

 

 

■長持ちさせる充電の仕方

 

・過度な充電はNG

就寝前に端末と接続して一夜を過ごす方は多いと思われますが、100%になっても充電し続ける状態を過充電といい、バッテリーに大きなダメージを与えてしまいます。

最近の機種になるとそのような過充電によるダメージを抑えるシステムが組まれていたりしますが、油断は禁物です。

 

・0%も危ない

バッテリーを長持ちさせるコツに「0%にしてから充電する」という方法も聞きますが、0%まで放電させたまま放置させてしまうのも劣化を進めさせてしまう要因の一つです。

 

・適度に充電させるのがベスト

80%ぐらいまで充電させて、減ってきたなぁと思ったタイミングで充電させるのがいいと言います。

 

 

正直なところ「これだー」という正しい情報はないので、個人的には「きのもちよう」だと思っております。

ちなみに僕は2013年に発売のモデルを使用していますが、劣化もなくバッテリーは元気そうです。

一日に30分ぐらいしか使わないので、なんとも言え…ませぬ……が……。

 

 

 

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

head_logo バッテリーの充電のコツ

〒1900022

東京都立川市錦町1−3−28 エスアールエスビル 401号室

042-595-6337

営業時間 10時〜20時

head_logo バッテリーの充電のコツ

 

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル