iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

妖怪の仕業なのでは。 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

妖怪の仕業なのでは。

[2018.03.19] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

立川駅すぐ近くのスマホスピタル立川店です。

iPhone(アイホン)修理は即日地域最安ですよ!

iPad(アイパット)Xperia(エクスペリア)Nexus(ネクサス)Galaxy(ギャラクシー)3DSにPSPの修理も行っております。

 

 

全く使っていない暖房器具をこの冬の間に売っぱらってしまおうと思いながら3年が経ちました。

時間の経過と共にどんどんと価値が下がっていく暖房器具はすっかり部屋のオブジェと化しましたが、オブジェと呼ぶにはあまりにお粗末かつ場所を取ります。

ペットは飼い主に似ると言いますが、まさしくこの暖房器具は僕に似たとのだと思います。

とりあえず東京の冬はスリッパをはいて、ユニクロで売ってる風を通さないすごくもこもこした服を着て加湿器を炊いていればなんとかなりそうです。

 

 

■修理しても修理しても、また今日も修理する。

 

iPhone(アイホン)で多い修理箇所、そのトップに君臨するのは何を隠そうガラス液晶画面交換修理。

世のため人のため、画面が割れて困っている立川住民に笑顔をもたらし、さっさと廃業させてしまうのが最高にロックであるが、治しても治しても治しきれないのがガラス液晶画面交換修理。

 

「なぜ人は画面を割るのか?」

 

ここまで毎日毎日ガラス液晶修理を行っていると、全国のスマホスピタルのファンが人恋しくなって意図的に画面破壊に勤しんでいるか、もしくは妖怪画面壊しの仕業かもしれない。

いくらスマホスピタルが地域最安とはいえ人恋しい故に画面を割るには高すぎるしコスパが悪すぎる。

端末の相談だけならばいつでも無料で行っているし、どうしてもお金を浪費したいのであればロータリーの隅っこで水晶を操る占い師に人生相談した方が良い。

 

そうなると、「妖怪画面壊しの仕業」と考える方が現実的だ。

翳りを見せているが妖怪ウォッチは相変わらず人気だし、ゲゲゲの鬼太郎だって性懲りもなく新シリーズを始めようとしている。

iPhone(アイフォン)ユーザーというのは流行のビックウェーブに乗りたい気持ちが心の隙間に忍んでいると聞く。

人間の心は埋めても埋めても埋めきれず、埋めては新たな隙間が生まれ、妖怪というのはそれを好物とし決して見逃すことはなく、当然妖怪画面壊しも例外ではない。

 

割りたくて割っているのではない。

予約の電話から溢れる声には悲しみや怒り、瞳を閉じて君を想うとその姿が浮かぶのだ。

お客様の中には「気づいていたら割れていた」「何もしていないのに割れた」という話をされる方も多勢いる。

「そんな馬鹿げた話あるか」と思いたいが、事実は小説より奇なり。

やはり妖怪の仕業なのではなかろうか。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

head_logo 妖怪の仕業なのでは。

〒1900022

東京都立川市錦町1−3−28 エスアールエスビル 401号室

042-595-6337

営業時間 10時〜20時

head_logo 妖怪の仕業なのでは。

 

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル