iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

中国メーカーのスマホが利用できなくなる?② iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)なら立川駅近のスマホスピタル立川にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

中国メーカーのスマホが利用できなくなる?②

[2018.12.06] スマホスピタル立川

カテゴリー:スタッフオススメ情報

 

安いながらも高品質で今世界中で大人気の中国メーカーのスマートフォンですが、アメリカ、オーストラリアをはじめ日本でも国をあげて「利用禁止」する流れが来ています。

国内メーカーの製品を売りたい、勢いのある海外企業をよく思わないなど様々な事情もあるそうですが、問題視されているのが「バックドア」です。

 

 

■バックドアによって個人情報が危ない?

 

スマホスピタル立川店です。

iPhone(アイフォン)を始め、iPad(アイパット)やAndroid端末(Xperia・Nexus・Galaxy・HUAWEI・ZenFone)更にはゲーム機(3DS・2DS・任天堂Switch・PSP)の修理も行っておりますよ!

駅から徒歩すぐ、地域最安値で営業しております。

 

 

バックドアとは個人情報を盗み出すための通信経路のこと。

日本語で「裏口」という意味通り、正規じゃない方法でシステムに侵入に内部の個人情報にアクセスするというものです。

中国スマホには予めバックドアが仕込まれており、定期的に中国サーバーにデータが送られているという疑惑があるのです。

 

火のないところに煙は立たぬとはよく言ったもので、企業は否定しているものの過去にバックドアの存在が実際に確認されており、最近ではパソコンに使われていた中国製の内部パーツによってパソコンに保存されていた顧客データが流出されていた事件などありました。

また米国企業に対して、組織的なハッキングを繰り返している人民解放軍のメンバーがHuaweiの創業者であることから、そのような噂が後を絶たないようです。

 

 

■バックドアはスマートフォンだけじゃない

 

スマホのみならず最近の通信機器には万が一のトラブルが発生した時などに遠隔操作・遠隔サポートできるシステムが設けられているものが増えています。

効率的でとても便利なものではありますが、同時に外部の人間や企業が今までよりも簡単に個人の通信機器にアクセスしシステムをいじることができてしまうのです。

 

ただ企業が端末を開発する際、システムの開発効率や品質を上げるために意図的にバックドアを仕込むことはあるので一概に悪いものとは言えません。

技術を悪用するか、良いことに使うかは、何事もその人の心次第です。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

〒1900022

東京都立川市錦町1−3−28 エスアールエスビル 401号室

TEL 042-595-6337(予約制)

営業時間 10時〜20時

 

 

一覧に戻る

042-595-6337 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 立川(東京 立川市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル